Loading…

#64.ブラックタイの話

Posted by KINN Tailor on 13.2012 アクセサリーの話   2 comments   0 trackback
 1月21日に、ある技術団体(オメロピット・クラブ:会長 牧勝則氏)の
新年会が開かれ、私も声をかけて頂いたので参加させて頂きました。
 紳士服の技術団体の会合そのものが少なくなってきているのですが、今回
の会合はドレスコードが「ブラックタイ」ということでしたので、その意味
でもちょっと珍しい集まりでした。

 私も久々にディナージャケットを着たのですが、最近は礼服で出席する会
が特に少なくなっているので、このようなパーティは大変結構な企画だと思
います。
 夜間のパーティだった為、色変わりの服の方はおいでになりませんでした
が、親睦会だったので、私は少し砕けさせて頂いてパープルのカマーバンド
と蝶タイ
にしました。私以外の方は全員黒ネクタイで正に「ブラックタイ」の
集まりでした。
 ただとても面白いと思ったのは、殆どの方が大変幅の狭いネクタイをして
おられたことです。写真を見て頂くとおわかりになると思うのですが、私の
タイは「花結び」の蝶ネクタイですから、少しボリュームがあります。

      オメロピット集合写真

 パーティは会長の挨拶に始まって、海外の事情についての報告などが続き
ました。この会はわりと親しい方達の集まりなので、お互いに話しも弾み、
とても良い雰囲気で進行しました。
 会場は白金に古くからあった個人の住宅をあまり手を加えずに使っている
…とのでしたが、とても立派で、今回のような20数名のパーティにはとても
向いていたと思います。
 会の終わりに「次は一つモーニングでガーデンパーティでもやりますか」
という話も出ましたが、それが実現したらとても素晴らしいと思います。

 近頃礼服をお召しになる方が少なくなってしまった…と云われていますが、
これは着て行く処がないからで、もっと沢山場があれば礼服を着る方が自然
と増えると思います。
 海外に目を向ければ、礼服という物はやはり必要な訳ですから、日本でも
普段から気軽に「礼服着用」というドレスコードの催しが増えて欲しいなと
思います。
 かなり前の話になりますが…英国のコベントガーデンが改装された時に、
記念のパーティをやっている様子がテレビで放映されました。
 昼間に広い芝生の上でモーニング姿の人たちが大きなバスケットを下げて
集まり、ガーデンパーティをやっていたのですが、実に優雅で羨ましい光景
でした。

 気軽に礼服を着て集まれる野外パーティ…などがあったら本当に素敵だと
思いますので、ひとつ皆で頑張って啓蒙し、実現したいな・・・とつくづく
思いました。
「精神的なゆとり」って、多分こんな事の積み重ねで構築されるのでしょう
から・・・

気軽な礼服パーティー、実現したら素敵ですね。

和服の世界では、最近、気軽に「着て行く処」をつくろうという動きがあるようで、「キモノでジャック」というイベントがいくつかの地域で催されているそうです。

私も、静岡で開催された、そのイベントに参加してきましたが、気軽に和服を着て集まれる興味深いものでした。
(静岡での キモノでジャック のブログは http://kimonodejack.eshizuoka.jp/ となります)

礼服でも、何らかの形で気軽に参加できるイベントが催されて、礼服がもっと身近な存在になると、楽しい変化がおきそうな気がします。
2012.02.14 23:59 | URL | 秋葉原愛好家 #- [edit]
秋葉原愛好家様

いつもコメントありがとうございます。
「キモノでジャック」素晴らしい企画ですね。
最近着物は浴衣からブームが広がったのか、古着で
良い柄のものがあったり、若い方も興味をもたれて
いるようですね。
洋服も若い方に働きかけられるように何か発信しな
ければなりません・・ね。
今後とも宜しくお願いいたします。
2012.02.17 13:52 | URL | 服部 晋 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/92-815a885e

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR