Loading…

#43.尾錠

Posted by KINN Tailor on 19.2011 アクセサリーの話   0 comments   0 trackback
 先日、「オリジナルの小物」について記事を書いた際、古い尾錠が入って
いる箱の中から懐かしい尾錠を見つけました。
 尾錠には色々な種類があります。私共では、ベストに尾錠を付ける際には
(先日ご紹介した)ツメのあるタイプの物を使い、パンツの腰の部分に付け
る場合はツメのないタイプの物を使用しています。
 ツメがある場合は、大きさを固定する時は良いのですが、パンツの場合は
比較的頻繁に調整をするため、ツメがあるとベルトに穴があいてしまうので、
ツメないものにしています。
 今回お話しする「尾錠」はパンツ用ではありますが、「ニッカボッカーズ」
用の物です。
 ニッカボッカーズはご存知の通り、一種の半ズボンで膝の下の所をベルト
で絞めて履きますが、このベルトを調節するために「尾錠」を使います。
 この尾錠で大変有名だったのが英国・スゥオード(Sward)社でした。
      びじょう2*
 写真だと少々わかりにくいかも知れませんが、長い剣がクロスしたマーク
が彫ってあり、「クロス・スゥオード」という登録商標でした。
 写真下の方の逆T型をした所を、膝下のベルトにあけた穴に差し込み回す
と、外れなくなる仕掛けになっています。
 これですと洗濯をする時に取り外せますし、別のニッカに付け替えること
もできた訳です。但し締める時に少々コツがあって、上手に締めないと緩ん
できてしまうことがあったようです。
 以前はニッカボッカーズはゴルフをされる方が好んで注文されていました
ので、私共も沢山作らせて頂きましたが、この尾錠以外の物を希望される方
もいらっしゃいました。どうやら「便利なようでコツがいる」ところがその
要因だったようです。
      びじょう1*
 上の写真には2つの尾錠が映っていますが、左側の大きな方が通常ニッカ用
に使用する尾錠です。右側の小さい方については、実際に使っているのを見た
ことがなく、少なくとも私にはこれを使用する機会がありませんでした。

 そう云えば、私共がオリジナルで作っていた尾錠(ツメのあるもの)にも
小さいサイズがありました。わざわざ作った訳ですから、それなりの量使った
のだと思いますが、未だに何に使ったのか定かでありません。
 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報頂けますと幸いです


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/64-258f1d75

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR