FC2ブログ
Loading…

#372.Extra-お客様の服 ディナージャケット

Posted by KINN Tailor on 22.2018 お客様の服   0 comments   0 trackback
 今回ご紹介するお客様の服は、華やかな織柄の生地で仕立てしたディナー
ジャケット
です。
 生地の状態で見るとかなり派手な印象ですが、仕上がってみると大変上品
な印象になるのは、流石「スキャバル」といったところです。
 この季節にピッタリのディナージャケットです。


お客様のディナージャケット

表地:スキャバル(SCABAL) 220g
裏地:キュプラ 黒
釦  :包み釦

〈正面〉               〈横〉  
スキャバル 正面 スキャバル 袖ぼたん
・ビロードのリボンを縁と上衿に   ・2種類のブロックチェック柄の生地で
                   包んだクルミ釦釦

 
〈下から〉
スキャバル 下から
・フラワーホールは開けず、ヘチマ襟の時のように裏側に袋を付け、
 襟の刻みの所に花が来るようになっている


〈カマーバンド〉 
スキャバル カマーバンド
・ベストの下側のようなデザイン
 釦は飾りでなく、掛け外しができる



 このディナージャケットをご注文下さったお客様が、お召しになった時の
写真を提供して下さいました。

永見隆幸 様

〈ディナージャケット〉       〈燕尾服〉
永見 様1 永見 様2
・トリノ王立劇場にて        ・トリノのホテルにて

     *   *   *   *   *   *

 本年もブログをお読み頂きましてありがとうございました。
 皆様どうかお身体を大切に、良いお年をお迎え下さい
                      


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/487-18d784d7

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR