FC2ブログ
Loading…

#357. O脚のパンツの補正

Posted by KINN Tailor on 14.2018 補正の話   0 comments   0 trackback
 先日、ある生徒さんから「O脚のパンツ補正」について質問を受けました。
日本人でO脚の方は比較的多く、今では矯正グッズやストレッチの仕方など
メディアでも色々と紹介されています。
 女性の場合は矯正する方もいらっしゃるようですが、男性は普段足が隠れ
ていますので、矯正までする事は少ないようです。それでも会話してみますと
結構「O脚である事」を気にされていて、「足が真っ直ぐに見えるパンツにし
て下さい」
…などという注文を受ける事も、ままあります。
 そこで今回は、既成のパンツでの補正の仕方について説明してみたいと思
います。

 まずO脚の方のラインは、具体的には下図のような状態になります。
O脚1**

(1)前の折り目線が外側を向き両足の間は開いて、裾が外を向いています。
---この場合は、足全体が緩やかにO脚になっていると考えられます。
(2)は(1)の状態に加えて、股下に小さなシワがたくさんできます。
---この場合は、O脚がややキツイ状態と言えます。

 これらの共通点は、前中心(a)が下がり気味になっている事です。です
から aを持って引き上げると・・・前の折り目線やシワが綺麗にな
ります。つまり、前中心を上げて脇を下げれば良い…という訳です。
O脚補正2**

 パンツの前中心の位置を下げて脇の位置を上げると、パンツの裾が内側に
寄って来るので、裾が逃げていたのが補正され
、真っ直ぐに下がるようにな
ります。
 また前中心を下げているので、尻縫い目線を深くしないと履きづらくなり
ます。よって、ここも補正が必要です。但し既成のパンツは脇に縫い込みが
入っている可能性は低いので、その場合は前中心と尻の縫い目線で補正する
ようにします。

 次回は…仕立てる際、「裁断の段階でO脚用に変えていく方法」について
説明したいと思います。

〈つづく〉


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/472-6d5be5f7

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR