FC2ブログ
Loading…

#355.Extra-お客様の服 リーロイド

Posted by KINN Tailor on 09.2018 お客様の服   0 comments   0 trackback
 今日ご紹介するスリーピースを注文されたお客様は、多くの人が集まる場
に出席される機会が多く、スピーチなどもよく依頼されるようで、いつも華や
かな印象の生地をお選びになります。
 お好みの生地を一言で表現すると、「さりげなく目立つ生地」…との事で、
このリーロイドスキャバルなどを好まれます。


◇お客様のスリーピース

◎表地:ウーステッド100% (400g)
◎裏地:キュプラ 鮮やかな青系
◎釦 : 水牛


〈正面〉              〈斜め前〉
リーロイド1 リーロイド2
・生地はウィリアム・リーロイド(WILLIAM LEAROYD)社製の少し粗めの
 ハッキリとしたストライプ
・デザインはシングル2ツ釦 ノッチラペル サイドベンツ


〈下から〉              〈横〉
リーロイド3  リーロイド4

〈寄り〉               〈裏地〉
リーロイド5  リーロイド6

 リーロイドを選ばれるもう一つの理由としては、生地の質感にあります。
 リーロイド社は1822年英国で創業され、「世界最高峰の生地」と称された
時代もありました。残念ながら現在はこの会社はありませんが、英国では
まだストックしている所があり、数は限られますが入手は可能です。
 さて、"生地の質感"ですが…ハリのあるしっかりとした生地で、仕立て
た際にラインが綺麗に出やすく身体にフィットするのが特徴といえます。

 この「リーロイド社」については、私も少々思い入れがありますので、次回
改めてご紹介したいと思います。




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/470-f1ce9aa1

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR