Loading…

#327.スポーツジャケットの仕立て その二十三

Posted by KINN Tailor on 15.2017 ジャケットの話   0 comments   0 trackback
 袖作りを続けます。

◎今回、水牛を選びました。
水牛釦
天然素材ならでは…の質感高級感耐久性が魅力です。

⑤釦を付ける位置を確認する
5釦のつけ位置確認
・袖口には4つ…釦を付けます。
下から27mmの所が第一釦で、間隔は15mmにします。
・第四釦から20mmまでを開ける事にします(上二つの釦は飾りにするので、
 実際には開きません)。
・写真のような並びになります。


⑥躾糸で止めて縫う
6躾糸で
・柄が合うように確認しながら躾糸で止めて、ミシンで縫います。

⑦アイロンで割る
7アイロンで割る
・アイロンで縫い目を割ります。
・山袖側は仕上がり線で折ります。
・下袖側は開き止まりから15cm上の所を斜めに折って、アイロンをかけます。

⑧釦ホールをかがる
8釦ホールをかがる
・袖の端から15mm入った所が穴の中心、全体を20mmとして印を付けます。
・穴ミシンを掛け・・・ハトメで穴を開けて、ノミで切ります。

⑨袖口を仕上げる
9袖口を仕上げる
・釦ホールができました。上二つは飾りです。
・釦が付く所を仕上げます。まず袖口を仕上がり線で折り、躾糸で止めます。

9袖口つづき1
・袖を裏側に返して、釦が付く所の周りを躾で止めます。
・仕上がり線から40mmの所に印を付け、ミシンで縫います。

9袖口つづき2
・縫い目をアイロンで割って、袖口を返します。
・まず袖口の角を斜めに内側に折り、地縫い糸で止めます。
・次に仕上がり線の所で折ります。

9袖口つづき3
・第一釦の所は、折り返した箇所が浮くようにします。
・これで釦が引っ掛かりません。
・袖の形になりました。


 次回は、袖付けです。

〈つづく〉


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/440-f753a0e2

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR