Loading…

#315.スポーツジャケット その十二

Posted by KINN Tailor on 13.2017 ジャケットの話   0 comments   0 trackback
 先週に引き続き、お台場のポケット作成です。

⑧口を切る
8口を切る
・口から3㎜の所にミシンをかけたら、口を切ります。
・裏ポケットをタマブチで作る場合もありますが、私共では昔から
 揉みタマブチです。
※今回は生地がほつれ易いので3㎜としましたが、通常はもっと細くします。


⑨口布を止める
9口布
・切った口に、口布を返して止めて行きます。
・名前の通り、正に手で揉んで口が細くなるようにして止めます。
・口が返りました。


⑩袋布を処理する
10袋布処理
・重ねる袋布の口にあたる所に裏地を付けます。
・二枚の袋布を合わせて、躾で止めてミシンをかけます。


⑪袋布を完成させる
10袋布完成
・ミシンで縫った後、余分な布をカットして袋布を完成させます。

⑫ポケットの口と袋布が完成
12ポケットの
・揉みタマブチは口が細いので、仕上がりが綺麗で、私は気に入っています。

⑬三角蓋に釦ホールを作る
三角蓋にボタンホール
・私共では、布を三角にたたんだ方を裏側にして釦ホールを作ります。
 (たたんだ方を表に使う方もいらっしゃいます)
・釦ホールの位置をチョークで印、周りにミシンをかけます。
・釦の穴を開けます。


⑭穴をかがる
14穴を縢る
・三角蓋なので、ハトメ穴ではなく、"ねむり穴"にします。
(三角蓋は、長方形の生地を折って三角を作っています。穴を開ける所は
 生地と生地がたたまれた間なので、ねむり穴でないと上手くいきません)
・三角蓋ができました。


⑮蓋を付ける
15蓋を付ける
・ポケットの口の丁度良い位置に蓋を刺し込み、止めます。
・私は、万年筆が入る位開けるようにしています。


⑯仕上げる
16仕上げる
・口にハトメを入れて完成です。なかなか上手くできました。

□糸とロウ
おまけ
・手縫いをする時には、糸巻きから糸を引き出した後、一度強く引き直し、
 指で弾いてから糸を切り、ロウを塗ります。
・糸を強く引くのは、糸巻きに巻かれていたクセを取るためです。
(穴糸だと、弾いた時なかなかいい音がしますよ!)



 次回は、身返し据えです。

〈つづく〉







  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/427-35e5c31f

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR