Loading…

#307.スポーツジャケットの仕立て その七

Posted by KINN Tailor on 12.2016 ジャケットの話   0 comments   0 trackback

今回は、芯を作ります

①芯地を用意
台芯、パス芯
◎今回使用する芯地:
 台芯(写真左)は毛芯バス芯(写真右)は硬い素材の毛芯です。

②台芯裁断の準備
台芯裁断!
・台芯の上に裁断したジャケットを乗せます。
・台芯の縦の地の目と表地の縦の地の目を合わせます。
・ジャケットに合わせてチョークを引きますが、表地よりもわずかに大きめ
 に描きます。


③チョークを引く
表地諸チェック
・表地の胸のはらみの位置をチェックします(ダーツを取る所)。
・返り線の位置も確認しながらチョークを引きます。


④ダーツを描く
2本のダーツ
・腰の切込みから胸のハラミに向かって2本並べてダーツを描きます。
・チョークが引き終わりました。


⑤台芯を切る
台芯カット
・鋏で台芯をカットします。

⑥バス芯裁断の準備
パスを裁断

・台芯の肩先に対して、バス芯の横地の目が上がるような向きにバス芯を
 乗せます。


⑦チョークを引く
台芯の形見ながら線
・台芯の形をよく確認しながら線を引きます。やはり台芯よりもやや大きめ
 に描きます。
・返り線の位置をよく確認してチョークを引きます。


⑧パス芯を切る
パス芯カット
・バス芯をカットします。

⑨ダーツを切る
ダーツカット
・台芯のダーツをカットします。これで台芯の裁断が終わりました。

⑩台新を仕上げる
台芯仕上げチョーク
・台芯を仕上げていきます。まずチョークに合わせて切り躾を打ちます。

⑪テープを切る。
台新仕上げテープ
・台芯の下にテープを置き、ダーツとダーツが綺麗に合うようにして、台芯
 側からテープを躾糸で止めていきます。


⑫テープを止める
テープ止まる?
・テープにミシンを掛けて、アイロンで形を出します。

⑬台芯の完成
台芯完成!
※胸のハラミが綺麗に出ています。


 この続きは次回に。。。

〈つづく〉


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/417-e113d9e8

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR