Loading…

#299.フロックコート まとめ2

Posted by KINN Tailor on 10.2016 礼服の話   0 comments   0 trackback
 フロックコートのベストは、最初は上着と共布が殆どでしたが、徐々に
"お洒落"をする…という試みから色変わりも使われ始めました(原則として
色変わりは昼間のみ)。
 デザインはシングルまたはダブルで、襟付きの場合もあります。但し上着
はダブル
でVゾーンが広くないので、ベストはあまり見えません。
 パンツもベストと同様に初めは上着と共布が使われましたが、やはり昼用
として千鳥格子の柄物も使われるようになりました。
 また夜用として、ディナージャケットのように外側の縫目の上に側章を付
ける事もあります。
 つまりフロックコートは、最初の内は黒一色でしたが、昼間の催しで徐々
にベストやパンツに色や柄物を使う傾向が強くなり始めました。そうなると、
ジャケットがダブルだとベストやパンツがあまり見えないので、ジャケット
ダブルのデザインで前幅を狭く作り、シングルのように着るのが流行り出
しました(現在ではフロックコートはシングル仕様にする事の方が多い)。

 ベストやパンツを見せるようになると、そちらの方が華やかで好む方も多
かったのでしょう…結局昼用のフロックコートのスカートの前の裾を斜めに
切り落として、パンツをたくさん見せる
デザインの「モーニングコート」
と変化していった訳です。ですからモーニングの事を別名"カット・アウエイ
・フロック"
と呼ぶ訳もおわかり頂けると思います。

フロックコート変化**

 私のDVD…『礼服についてお話しましょう』の中でも説明していますが、
現在ではフロックコートは昼間の正礼装として使用され夜間は使用されま
せん(夜間の正礼装は燕尾服)。

 フロックコートもモーニングコートもそうですが、正式な装いをする時に
今一番困るのが備品(アクセサリー)の類です。例えば前回ご紹介したアス
コットタイを止める細長いピンなどは、扱っている所が今では殆どありませ
んし、手袋は正式には薄いグレー(クリームでも可)ですが、丁度良い色の
物はあまり売っていません。
 礼装を嗜む機会が減ってしまっているので仕方のない事かも知れませんが、
せっかく正礼装をするのであれば、備品もきちんと揃えたいものです。

グレー手袋
*グレーの革手袋 色味も革の薄さも丁度良い。

     *   *   *   *   *   *

◆ ◆ ◆  DVD 『礼服についてお話しましょう』 ◆ ◆ ◆

ダイジェスト ⇩⇩⇩
https://www.youtube.com/watch?v=md0r1brgmGQ

礼装プロモ
販売価格 ¥4,800(税別)


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/407-727ce19e

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR