Loading…

#246.お直しの話 ~年齢と体形~

Posted by KINN Tailor on 14.2015 補正の話   0 comments   0 trackback
 皆さんよくご存じの通り、体形は年齢に応じて少しずつ変化していきます。

 スーツを着用される年齢を考えてみますと、一番安定しているのが40代
言えます。そして50代になると少しずつ変化が出てきます。
 若い頃は胸周りに筋肉が付いてているのですが、年を取るに従って筋肉が
少なくなり
、今度はお腹周りに余分な肉が付いてきます。若い頃に履いてい
たパンツのサイズと50代になってからのサイズを比べてみると納得できると
思います。
 またお客様はよく「サイズを計ってみると昔と変わらないのに、服がキツ
くなった」と仰います。これはウエストやヒップの位置が変わってきている
という事なのです。ウエストの位置は前に出てヒップは下に下がってしまう
事が多いので、サイズは一緒でも服とは合わなくなった・・・という理屈な
のです。

 では年齢による体形の変化を具体的に説明しましょう。
①上半身が前かがみになる
②上半身が前かがみになると、下半身は下に下がり膝が曲がる
③バランスを取るために手の下がりが前になる

体形の変化**

 このような変化が起きると服にどのような影響が出るかと言いますと・・・
◆ジャケット場合
①背の裾が上に上がったり、身体から離れたりする
②前の裾が左右に開く
④袖の前にシワが出る

 このような場合、私は図のようなやり方でお直しをしています。
直しジャケット**

◆パンツの場合
①お尻の下に横ジワが出る
②お尻のクリがつかえる
③後ろの裾が長くなる

 同様に、私は図のように直します。
パンツ直し**

 お客様が「ジャケットのサイズはいいようだけれど、何となくボタンが掛
けづらく
なった」とか、「このズボンだと歩きづらくなった」と仰る場合は、
上記のような変化が起きている可能性がありますので参考になさって下さい。

        *   *   *   *   *

 大 募 集 !

*お直しに関するご質問があれば、下記アドレスにお気軽にご連絡下さい。
 可能な限りお答えしようと思います。
 Kinn_tailor@w6.dion.ne.jp


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/348-9bfb4a0b

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR