Loading…

#244.ジャケットのたたみ方

Posted by KINN Tailor on 24.2015 ジャケットの話   0 comments   0 trackback
 夏休みという事もあり、今週は"雑学的"なお話をしましょう。

 先日、私塾の生徒さんから「シワになりにくいジャケットのたたみ方」
聞かれました。ガーメントバッグがない時の移動やハンガーのない飲食店等
でジャケットを脱いだ時など・・・知っておくと一寸便利なのでご紹介して
おきます。

1. まず、平らな台にジャケットを置きます。
2. 襟を立てて中を下にします。

たたみ方1,2

3. 袖が曲がらないように気を付けて、前身を折ります。
4. 両側折ります。
5. 更に半分に折ります。

たたみ方3,4,5

6. アームホールを掴みながら袖を引っ張り、伸ばします。
7. 約半分の所で折ります。
8. 完成です。

たたみ方6,7,8

 この方法でたたむと、全体的にシワになりにくい状態で持ち運ぶ事ができ
ます。旅行などの際に是非お試し下さい。
 ただこの方法は、決して保管に向いている訳ではありませんので、ハンガ
ーに掛けられる所に着いたらなるべく早く掛けるようにして下さい。

 尚ハンガーですが、できるだけ肩の部分が厚く、しっかりした物に掛けて
おく方が形が綺麗に保てます。クリーニングのカバーやガーメントバックの
カバーなどをしたままにすると、変なシワが付いてしまいますので、カバー
は外して保管
する事をお勧めします。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/342-7b910387

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR