Loading…

#201.旅行鞄の話

Posted by KINN Tailor on 20.2014 鞄の話   0 comments   0 trackback
 ブログに何回も登場いただいているN氏は、セントアンドリュースゴルフ

クラブ(St. Andrews Golf Club)の会員でいらっしゃったこともあって、
毎年のように英国へお出掛けになりました。また、それ以外にもたくさんの
外国旅行をなさる方でした。
 お出掛けの際は、洋服をはじめ色々と荷物がある訳ですが、あまり大きな
鞄にしたくないけれど、服がシワになっては困る…という事で、私も荷物の
詰め方などをご説明したものです。
 お手持ちの鞄では上手くいかなかったのか、ある時N氏が「旅行鞄をオー
ダーで作って貰える所はないかな?」
とおっしゃいました。
 当時の店(港区芝)からあまり遠くない所に、「三洋堂」という鞄屋さん
があり、父が時々鞄を買ったりしていて、専務さんとも親しくしていました
ので、早速相談をしてみました。
 すると「簡単な絵を描いて下さったらお作りしますよ」と言ってくれたの
で、N氏のご希望を伺った上で図を描いてお願いする事にしました。

 このお店は普段オーダーの鞄を専門にしていた訳ではないのですが、丁度
安全性の高い鍵を発明して、それを付けた鞄を売り出していたところでした。
その頃、海外でよく鍵を開けられてしまった・・・というような事が頻繁に
起きていましたが、その店の鍵は性能が良かったようで、良い宣伝の機会に
なると思ったのでしょうか…その鍵を付けた海外旅行用の鞄の注文というの
が大変嬉しかったようです。
 N氏がオーダーした旅行鞄は図のようなものです。
旅行鞄**
 一番の特長は、ジャケットの肩のラインを利用して、その上に靴を入れる
スペース
を作った事です。サイズは、長さ80cm×幅42~3cm×深さ15cm位
で、スーツが2着と付属が入るようになっています。
 N氏はその年の旅行で早速お使いになりましたが、大変具合が良かったよ
うで、後に大きさを変えて3つ追加で作られました。

 その後、別のお客様からも旅行鞄のご相談を受けた事があったので、この
鞄の話をしたところ「注文したい!」との事でしたので、三洋堂さんに依頼
してひとサイズ大きな物を作ってもらいました。

 これは服や小物にシワなどが付かないように、できるだけ無理せず、でき
るだけコンパクトに運ぶデザインにした物で、お土産を入れるスペースなど
がある訳ではなく、単純に向こうで着る服を綺麗に運ぶための鞄です。
 とても優雅で、N氏ならでは発想だったと思います。でもサイズから考え
ても、自分で持ち運ぶ鞄でない事は間違いない・・・ですね。

 #201-Ex. もご覧下さい⬇⬇⬇


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/280-cd9d57c7

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR