Loading…

#147.ロングコート

Posted by KINN Tailor on 23.2013 オーバーコートの話   0 comments   0 trackback
 台風18号は各地で猛威を振い、被害も相当なものでした。竜巻が発生した
数も過去最高との発表があったようですが、そもそも竜巻が日本で起きると
いうのが信じられないという感じです。
 少し前迄、竜巻は海外の大平原のようなところで発生する…という印象が
ありましたので、日本のような狭い土地の住宅地で竜巻の被害に合う事など
想像もできませんでした。
 温暖化のせいなのか…環境の変化により、これからは何が起きても不思議
ではない気がします。
 
 台風18号が去った後は、あの猛暑が信じられないくらいの爽やかな日が続
いています。何でも奥日光では20日も早く霜が降りたとかで、これにも驚か
されます。
 もしかすると、今年も去年のように寒くなるという事なのでしょうか?夏
の暑さも冬の寒さも極端なのは困りますが、どちらかというと寒い方がまだ
どうにかなる感じがしますので、気持ち的には楽になりました。
 またここ数年の事を言いますと、私共の店は夏は大変暇になります。やは
り暑さが厳しすぎて、服を仕立てる…という気にはならないのでしょう。ご
注文を頂くにしても、冬物のオーダーが殆どです。
 そして皆さん「まだ先ですからゆっくり仕立ててもらえればいいです」と
仰いますので、暇な訳です。
 ですからここ2~3日のように秋の気配がしてくると、少しずつですが仕事
にも活気が出て、私も元気になります。

 昨年の事を思い返すと、寒かったせいもありましたが、オーバーコート
オーダーが比較的多かった気がします。
 最近若い方向けのコートなどはショート丈の物が中心のようですが、私共
では昔と変わらずロングコートのオーダーが中心です。
 ロングのコートは何と言っても、歩いた時の裾の振れ方が優雅であるのが
一番の魅力ではないでしょうか。

 昔、お客様からこんな話を伺いました。
  ブログによく登場するN氏ですが、N氏は毎年ヨーロッパへ旅行されてい
 ました。
 飛行機からタラップで降りて来ていた時代の事ですが、ある時空港のロビ
ーで、到着した飛行機から降りてくる人を何気なく見ていらした時に感じた
そうです。
「ちょっと面白いことに気づいたよ。タラップから降りて空港ビル迄歩く時
なんだけど、外国人は男女共、大股でサッサと歩くね。それに比べると日本
人は足の運びが小さいし、歩き方が遅いよ。これは服の恰好からするとかな
り不利だと思うね」
「彼らのような歩き方じゃないと、ロングコートは綺麗に見えないね」…と
の事でした。
 N氏は、「ゴルフのスイングをした時に美しく見える服」というご注文を
なさるだけあって、そういう細かな所まで実に良く観察されているのだ…と
大変参考になりました。
 よく「服に着せられないように」と言いますが、その第一歩は姿勢や歩き
なのかも知れません。自分の歩いている姿はなかなか見れませんが、気を
つけたいものです。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/206-97f2f2d8

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR