Loading…

#112.ロングのオーバーコート

Posted by KINN Tailor on 21.2013 オーバーコートの話   0 comments   0 trackback
 先日あるお客様がお越しになった際に、オーバーコートの話が出ました。
そのお客様は大変お洒落な方で洋服の事に大変詳しくていらっしゃいます。
私共には一昨年からお越し頂いていますが、かなり沢山の洋服をお持ちなの
ではないかと思いました。
 オーバーコートも何種類かお持ちとの事で、生地やデザインの話にまで及
び「ラグランセットインを前後で変えているデザイン」の話になりました。
 最近はあまり見かけなくなりましたが、片側ラグラン、片側セットインと
いうコートは確かにありましたし、実際にオーダーを受けてお作りした事も
あります。
 私が仕立たのは、前がセットイン後がラグランというタイプです。ラグ
ランは肩や腕が楽に動くようになりますし、セットインはきっちりした印象
になりますので、このデザインは理に適っているように思います。
ワンサイドラグイン**
 もう一方の…前がラグラン後がセットインというデザインは、私はどう
も好きになれません。もともとラグランよりもセットインの方が好きという
事もありますが、前をラグランにするなら後もラグランでいいような気がし
てしまうのです。
 随分前になりますが、ある服装雑誌で前ラグラン派、後ラグラン派が論争
していた事もある位ですから、一時は結構流行ったデザインのようです。
 最近は温暖化の影響で、あまりコートが話題になることもなかった気がし
ますが、今年は寒い日が多いせいか、コートや昔の厚い生地の話になりがち
です。
 また、お客様からEqualityでコートはないのか?…というお問い合わせも
頂いています。
 実はEqualityを始めた年に、冬はオーバーコートを作る予定でした。私の
好みもありますが、オーバーコートをラインナップにするのであれば、やは
り礼装の際にも使えるような”チェスターフィールド”から始めるべきと考え、
準備をしていたのです。
 ところが色々と情報を集めてみますと、最近はロングのオーバーコートを
着る事があまりない…という意見が圧倒的で、何となく発表せずに来てしま
ったのです。
 今年は寒さが例年より1カ月位前倒しで来ているとの事ですが、その分春
が早く来るという訳ではなく、厳しい寒さはしばらく続くようです。
 その意味では、オーバーコートを始めるのには丁度良いタイミングかも知
れない(今からではむしろ遅いかも知れませんが…)という事とになり、
Equalityカシミヤ100%チェスターフィールドを作ることにしました。
 準備が整いましたらHPで紹介させて頂きますので、是非ご覧下さい。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/154-d7b89eef

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR