Loading…

#111.神 道

Posted by KINN Tailor on 14.2013 特別な話   4 comments   0 trackback
 今年の初詣に行ってみて、以前山梨でお参りをしたお宮のことを思い出し
ました。

 東京の上野に井上神社というのがあったのですが、それが色々な事情から
八ヶ岳の南麓に移り、「身曽祇神社(みそぎじんじゃ)」というお宮になり
ました。
 日本には「古神道」というのがありますが、これは仏教以前の日本の宗教
(原始神道)の事で、御祭神・井上正鐵(いのうえまさかね)翁が白川神祇
伯王家から伝授され、今日の身曾岐神社へと受け継がれているのだそうです。
 15~6年前の新年に、たまたまこの神社の近くにいたので、自動車のお祓い
を兼ねて初詣に出かけました。その時の自動車のお祓いの仕方がとても興味
深いものでした。
 まず自動車を敷地の中にある大きな井戸の所に持って行き、水を汲み上げ
て車にかけてお清めをする…というものでした。
 そして名前と生年月日を記入した護摩木を焚き上げてくれました。何とな
く、仏教の…それも密教のような雰囲気でしたが、お祓いの後の説明による
火の行と水の行を組み合わせたお祓いなのだそうで、この二つを合わせて
「火水」=「カミ」と呼ぶのだそうです!
 古神道というものは、やはり一般的な神道とは随分変わったところがある
のだなぁ…と思い、霊験あらたかな気持ちになったものです。
 私はもともと神道には興味があり、写経をしたり梵字を習ったりした事が
あります。梵字は字そのものが仏様だそうで、梵字を描くということは仏様
を描いている事になるのだそうです。
   梵字
 梵字を書く筆は穂先が特殊な形をしていて、最初はこれを上手く使う事が
なかなかできませんでした。左の写真が始めたばかりの頃です。
 6年ばかり習っている内に、字も何とかまとまってきました。右の写真が
その頃の物で、中央の文字は「不動明」、下二つの文字はそのお供を表す
のだそうです。
 梵字は以前参加していた「修行の会」で習っていました。時間があれば、
また修行の会にも行きたいのですが、どうしても仕事を優先してしまうので、
まとまったお休みを取るのが非常に下手なのです。
 それでも見聞を広める意味でも、できるだけ機会を作って出かけなければ
…と思っています。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.14 18:57 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.16 15:17 | | # [edit]
セミナーについて質問を頂きありがとうございます。
私ども主催のセミナーはしばらく開催する予定が
ありません。
実施する際には、ブログでお知らせします。
宜しくお願いいたします。
2013.01.21 10:35 | URL | 服部 晋 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.24 21:44 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/153-c31be593

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR