Loading…

#101.生地の話 ぬいぐるみ

Posted by KINN Tailor on 05.2012 Equality   2 comments   0 trackback
 子供は皆”ぬいぐるみ”が好きだと思いますが、私も子供の頃はよく"ぬいぐ
るみ"で遊びました。
 当時父が町内会の役員をしていた関係から色々な方が相談に来る事が多々
ありました。ある日父が玄関で話をしていた時に、傍らに犬のぬいぐるみが
置いてあったので、どうしたのかな?…と思っていたところ、その方はある
施設の役員で、施設に入所している人達が作ったぬいぐるみを買って欲しい
という相談でした。
 父は幾つかのぬいぐるみを買いましたが、その時に裁ち落としの布を渡し
て「これで犬のぬいぐるみを作って下さい」と、逆にオーダーをしました。
 渡した布は上等な服を作る為の布ですから、それこそしっかりとした上質
の材料で、その方は喜んで帰られました。
 何日かしてお願いした犬ができ上がって来ましたが、やはり生地が良いの
で普通のぬいぐるみとは随分と出来が違っていて、感心したものです。
 そんな訳で、私の家には犬のぬいぐるみが沢山あって、兄弟でぬいぐるみ
の運動会や野球(ペンの軸をバットにしてビー玉をボールにして)をしたり
して遊びました。
  犬のぬいぐるみ**
 服を仕立てると必ず残布が出ます。ある程度の量はお直し用に残しますが、
更に残った場合などはちょっと捨てるのが勿体ない感じがします。
 私の妹などは、小さい頃の犬のぬいぐるみの影響があったせいか、残布で
”あひる”のぬいぐるみを作ったりしていました。これが結構評判が良く、娘の
幼稚園で人気が出てしまい、先生にもプレゼントしたりしました。
  アヒル**
 娘もぬいぐるみが大好きで、先日ツィードの生地が余った時にぬいぐるみ
を作ってみようという事になりました。 このツィードはもう生産が中止さ
れてしまったので、大変貴重な生地なのです。
 結局クマを作ることになり、私が型紙を作りましたが、結構パーツが多く、
1つ1つ手縫いで作ったので大層手間のかかったクマになりました。
 生地に味があるので、でき上がったクマもなかなか立派な物になりました。
そこで「Tweed Mania」というシリーズにして、いつか販売してみようか?
…と考えているところです。
 この件にはオマケがあって…ツィードで作る前に試作品と称して余ってい
フリースで作ってみたのですが、これが何ともいえず可愛くできたので、
調子に乗ってこちらもデザインや色を変えて作ってしまいました。
 ただ娘は幼稚園の先生にプレゼントした筈のアヒルの人形を、何を思った
のか卒園の時に持って帰って来てしまったので、このクマ達も本当に売りに
出す日が来るのか?…少々怪しい感じです。
クマたち**
左:「フリースベア」
右:「ツイードベア」

ハの字の眉が何とも可愛らしいですね♪
ツイードでぬいぐるみは味があってインテリアとしても子供っぽすぎず素敵だと思います。
2012.11.05 17:25 | URL | 小川 #- [edit]
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りで、ツィードベアはぬいぐるみ
というよりも、インテリア的な感じの仕上がりに
なっています。
機会がありましたら是非ご覧いただきたいです。
今後とも宜しくお願いいたします。
2012.11.06 10:28 | URL | 服部 晋 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/139-91724615

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR