Loading…

#007.細腹:その壱

Posted by KINN Tailor on 10.2011 裁断の話   9 comments   0 trackback
 この漢字を迷わず読める方は、かなり洋服に詳しい方なのだと思います。
 正解は「サイバラ」ですが、どの部分のことを示すか説明しますと・・・
今、一般的に作られている上着は、前身が2つに分かれています。つまり、
ラペル・ボタン・ポケットがついている前半分と、袖付けの下の部分(脇
のダーツから脇の縫い目まで)です。
 この脇ダーツから後の部分を「サイバラ」と呼んでいるのですが、漢字
で表わすと「細腹」となるわけです。

 以前の裁断ですと、前身は一枚(前の端から脇の縫い目まで)でした。
つまり、前身一枚、後身一枚を脇でつないで片身が出来る…という裁ち方
だったのです。
 途中からラインを綺麗に出すためや立体的な形に仕上げるために、袖下
のダーツを裾まで通すのが主流になりました。
 以前の方法を2部裁ち、とか2枚裁ちと呼び、「サイバラ」を取る方法
3枚裁ちと呼んで区別しているようです。
 近頃では、一部の方たちは以前のやり方に戻して2枚裁ちにしているよ
うですが、私は、その時のデザインや使用目的に応じて、2枚裁ちと3枚
裁ちを使い分けて
います。

 さて「サイバラ」という名前はどこから来たか?と申しますと・・・
英語の"サイドボディ(Side Body)"が基なのです。
 つまり"サイド"の発音だけ活かして、脇の狭さを示す「細」の字を充て
ボディを「腹」と表現したのです。充て字かつ造語ではありますが、先人
たちも、なかなか粋じゃありませんか!

サイバラ壱**

side bodyが細腹。
確かに「side body」を発音すると「サイバリ」と聞こえます。
発音「サイバリ」と機能「細腹」を融合的に表現しており先人の智慧に感服です。
2011.01.12 10:53 | URL | 丸田秀一 #- [edit]
早速、今まで仕立ててもらったジャケットを見てみました。
全部、細腹仕立てでした!(さいばらで変換できるよう単語登録しました)
どんな場合に2枚裁ちをするのでしょうか?
まだまだ知らないことが、山のようにありそうで、ワクワクします。
知識が増えるのが楽しくてしかたありません。
これからもよろしくお願いします。
2011.01.13 14:30 | URL | 坪井慈朗 #HpbowZlU [edit]
坪井様
私が2枚裁ちにする場合は、お客様で、ポケットから下に
縦の縫い目が入るのを嫌う方が稀にいらっしゃいますので、
そのような時に2枚裁ちにします。
コメントありがとうございました。
2011.01.13 15:47 | URL | 服部晋 #- [edit]
ロイヤルセプター&茂登山さんに続くプレタですか?
いつかは服部さんに、と思いつつ、
上記2つは私の稼ぎではとてもとても・・・。
新しいプレタ、楽しみです。
2011.01.16 09:46 | URL | サラリーマン #- [edit]
金が新春 

金洋服店の服部さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。わたくし星と申します。
十条の教室で、大阪の金子洋服店の秀平さんに以前引き合わせていただきました。
大学院で戦間期日本の羅紗商を研究課題として、経営史研究を行っている者です。
そのせつは、ありがとうございました。

新しくブログを始められてとのことですね。意気軒昂。まさに、金が新春です。

わたくし東京生まれの東京育ちですが、大阪の金子さんのシャレに影響されています。

おシャレ~

これからたまに覗かせていただきます。
研究論文は未だ書き上がっていません。また機会があれば御教示ください。


ブログ、楽しみにさせていただきます。






2011.01.16 23:23 | URL | 星 和男 #RbGeqkE. [edit]
サラリーマン様
ブログをご覧頂きありがとうございます。
Equarityにつきましては、2月中にHPで紹介する予定です。
ご期待に添えるように努力致します。
2011.01.17 12:44 | URL | 服部晋 #- [edit]
いつもブログを拝見させて頂いております。大変勉強になりありがたいです。
私は新米パタンナーなのですが最近細腹で気になることがあります。。
細腹の型紙が割とまっすぐ落ちている「I」の字型の物と前に向かって「く」の字型に曲がっている物がありますが、これはどのような考え方の違いなのでしょうか??
イタリアは「く」の字が多いという話も聞いたことあるのですが。。くせとりのしやすさも関係しているのでしょうか?
いきなりでこんな質問すみません。。
2011.04.23 09:15 | URL | 金の鋏 #- [edit]
Re
金の鋏様
ご質問ありがとうございます。
来週5/2日アップ予定のブログにて、ご説明できれば…と思います。
今後とも宜しくお願い致します。
2011.04.25 18:41 | URL | 服部晋 #- [edit]
お返事ありがとうございます。
ご都合がよろしければお願い致します。。
2011.04.26 21:57 | URL | 金の鋏 #du1R8NaE [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kinntailor.blog98.fc2.com/tb.php/12-17c3fe54

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR