FC2ブログ
Loading…

#407.私の健康法 その弐 ~体操①~

Posted by KINN Tailor on 20.2020 健康法の話   1 comments   0 trackback
 私が40年近く行っている体操は、まず朝起きた時に行います。
 目が覚めてから、起き上がって活動をする前の準備運動のようなものです。

 何かの本で目に留めて「やってみようかな…」と始めた訳ですが、その本
には「この体操は体のどこに良いのか」についての解説はありませんでした。
自分で「これはきっと、ここに良いのだろう」というのがわかるものもあり
ますし、よくわからずに行っているものもあります。大した事はしませんが、
種類は結構あります。今で言う"ストレッチ"のようなものでしょうか・・。
 それでは、早速紹介したいと思います。

〜目が覚めたところで、布団に寝ている状態から始めます〜
①上向きに寝た状態で、手を上げて伸びをする。
 掌を擦り合わせる。30~50回(手を温める為だと思います)。
②次に、右手でお腹を右回りに50回さする。
 左手でも同じように、お腹を右回りに50回さする(腸の動きを良くする為
 だと思います)。
体操いちーにcut**

③右手の指先を、イラストの様に曲げて、指先でお腹を右回りに押していく。
 お腹をグルっと10か所軽く押すのを10周、その時に左手は上から添える。
 同じように左手でも押す。必ず右回りで (腸を刺激する効果があると思
 います)。
④足先を少し持ち上げ、脚の親指と人差し指を前、後と交互に擦り合わせる。
 両足順番に行う。30回 (何に効果があるかは不明)。
体操さんーよんcut**


⑤右脚の膝が直角になるように曲げ、次に膝を横に倒し、脚を伸ばす。
 左右5回行う。
体操ごcut**


⑥布団の上に正座し、左右の手の指を曲げる。
 両方の指先で交互に口の周りをたたく。100回位(唾液が良く出るように
 なります)。
体操ろくcut**

⑦座ったままの状態で、首をゆっくり前後左右に倒す。20回。
 次に首を右周り、左周りにゆっくり回す。20回(首がほぐれます)。
体操ななcut**


⑧座ったまま身体を前後に倒す。後は布団に寝てしまうまで倒す(身体が
 ほぐれてきます)。
体操はちcut**


⑨今度は身体を左右にゆっくり倒す。肘をつく位まで倒す。
 これは1回ずつですが、横に倒すのはタイミングというか…倒す角度が最初
 は掴めないかも知れません。ゆっくり倒して下さい。
体操きゅうcut**


 さて、体操はまだまだ続きますが、今回はここまでにします。
 皆様、大変な時ではありますが、くれぐれもご自愛ください。

〈つづく〉

  

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR