Loading…

#338.特殊な体形について その参

Posted by KINN Tailor on 21.2017 採寸の話   0 comments   0 trackback
 今回は、オーバーネックについて説明します。

 オーバーネックは普段あまり計る事はありません。もし実際に計っている
方がいらっしゃったとしても、オーバーショルダーなどと同じ考えで計る事
が殆どではないでしょうか。つまり、首の付け根の位置を確認する事が目的
となりますから、片側だけ計れば良い…となります。
 私の場合は…肩や脇の位置が違うにも関わらず、オーバーショルダーが思
った程違わなかった時に、首の付け根の位置が左右でどれ位違うか…を知る
為に計りますので、両側計ります。

計り方は下の要領です。
27オーバーネック1  28オーバーネック2
鎌深から首の付け根を通って、胸のラインの前中心までを計る。

29オーバーネック3  30オーバーネック4
・次に反対側…胸の前中心から首の付け根を通って鎌深までを計る。

オーバーネックの採寸を図にすると、図のようになります。
オーバーネック寸法

・この方のオーバーネック寸法は右が49cm、左が51cmでした。
*この採寸によって、右の肩が首の付け根から1cm下がっている事がわかり
 ます。

◎そして、これこそ滅多に計らない箇所ですが・・・
31オーバーネックじゃなけいど資料
後ろから腕の付け根の位置を計ってみる。
*これが驚いた事に2.5cmの差がありました(普通は1~1.5cm程度)。
*右側の首の付け根が左側よりも下がり、肩先に行くほど差が大きくなって
 います。
*それに伴って脇の付け根も下がっている事がわかります。これだけの差が
 出るのは背骨が右側に曲がっている為です。

左右差を図で表すと、このようになります。
左右付き合わせ


 ここ迄で、上半身の左右の差を平面的に捉える事ができました。
 加えて、次回説明する「斜辺裁断法」によって、立体的に…背中の膨らみ
具合の違いを正確な数字で
知る事ができるようになります。

〈つづく〉

  

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR