Loading…

#143.ゴルフのケープ

Posted by KINN Tailor on 26.2013 デザインの話   0 comments   0 trackback
 今年は天候が不順で、体調に影響を受けておられる方もいらっしゃるので
はないかと案じています。
 今日も突然の雷雨があり、びっくりしました。さて急な雷雨というのは、
どのような状況でも嫌なものですが、特にスポーツに興じている時だと一層
困るのではないでしょうか。

 私共のお客様の中にはゴルフをなさる方が多いのですが、プレーの最中の
予期しない雨というのは、皆さん経験されているようです。
 私自身はゴルフをやりませんので、あまり気にしていなかったのですが、
ある時に雨対策の服について相談を受けたことがあり、「雨でもプレーを続
けるのか・・・」と思ったものです。
 お話を伺ってみると、雨用のオーバーパンツとジャケットはあるそうなの
ですが、防水が目的とあってビニール製だそうで、「何しろ、暑くてね!」
という事でした。
 雨が降ると足元はどうしても汚れてしまうので、パンツは既製の物でいい
という事になり、オーバージャケットを作ろう…という事になりました。
 色々お話を伺っているうちに、「ケープはどうか?」というアイデアが出
て来ました。雨が降っていてもプレーをする訳ですから、手が自由に動かな
ければなりませんし、脱ぎ着も簡単な…という事で「ケープ」を思いついた
訳です。
 このお話自体は随分昔の事で、今のように防水加工が施された軽い布が沢
山ある時代ではありませんでしたので、この時は防水性のナイロンを使いま
した。
 かなり長くて大きめのケープを作り、内側の肘の上に腕を通すループを付
けてみました。
 試着をしてみると、これが案外上手くいったようで…「意外に具合がいい
よ」と云われて、一寸嬉しくなりました。
 その後いつ頃までそのケープをお使い頂いていたのかは分かりませんが、
雨の際のプレー時には、お友達の間ではちょっと話題になったようです。

ゴルフのケープイラスト**

 ここ最近のゲリラ豪雨では、とても雨の中でプレーを続ける事などできな
いでしょうが、お客様からご相談を受けて巷にない物を作るのは、楽しみの
一つと云えます

  

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR