Loading…

#66.セミナーの話

Posted by KINN Tailor on 27.2012 セミナーの話   1 comments   0 trackback
 先週の日曜日(2月19日)に、都内で「フィッティングのセミナー」を
実施しました。
 私共主催のセミナーは2年程前から行っていて、今までにアイロンワーク
パターン作成法プルダウンなど実技中心の内容にしています。
 今回は、受講者の方にモデルになって頂き、仮縫い状態の服でフィッテ
ィングを行い
、その補正について解説しました。
 受講者の中には2年前から欠かさずいらっしゃる方や、遠方からお越しに
なる方など様々いらっしゃいまして、本当にありがたく感謝しております。
 セミナーは一度に色々な方とお会いすることができますし、受講者の方々
の興味や疑問を直に感じ取る事ができ、私にとっても大変貴重な時間です。
"現場マーケティング"とでも申しましょうか・・・セミナーが終わると早速
「次は何をしようか…」と考えてしまいます。

 ちょっと話は変わりますが、私は今「婦人服を綺麗に作るコツ」というDVDを制作
しています。
 セミナー受講者の方もそうですが、私塾の生徒さんの中にも婦人服に携わ
っている方が多く、よく質問を受けていたからです。
 私の場合はオーダーメイドですから、基本的な作り方は紳士物と同じで、
技術的な話をするとどうしてもアイロンワークやプルダウンが欠かせなくな
ります。
 ただ質問される方の殆どが既製服関係の方で、最近はニット素材を使う事
が多いということを聞き、そうであれば、難しい技術を使わずに綺麗に仕上
げられる方法
を紹介しようと思った訳です。
 ご婦人の場合は「胸のはらみ」が必要になりますので、どうしても前後の
バランスが取れず服が綺麗に下がらない…という相談をよく受けます。です
から、まずはそのバランスの取り方から、体型に合わせたダーツの取り方
ダーツの転回イセ込を行わずに動きやすい袖にする方法…などをまとめて
みました。

 発売は3月中旬の予定ですが、今回のセミナーのアンケートにも「婦人服
をやって欲しい」とのご要望が多かったので、次回は春ごろに「婦人服」
ついてのセミナーを行ってみようか…と構想を練っています。

   3月14日発売予定! 予約受付中 ※メールにてお申し込み下さい。

  

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR