FC2ブログ
Loading…

#414.御殿場での冒険

Posted by KINN Tailor on 27.2020 懐かしい話   0 comments   0 trackback
 今回も御殿場時代の話をしたいと思います。

 御殿場の家は、駅から箱根方面へ30分位歩いた所にありました。
 当時はコンビニエンス・ストアなどは勿論なく、買い物ができるお店は駅の
周辺に纏まっていました。
 ですから、何か必要な物があると自転車で買い物に行くのが常でした。
 私が11~12歳の頃、御殿場には疎開をしていた訳ですが、駅と家の間にある
牛乳屋さんの子供と仲良くなりました。
 いつも近所で遊んでいましたが、だんだん親しくなると「ちょっと遠くに
ってみようか・・」という話になり、自転車で出掛ける事になりました。

  自転車**

    二人共、荷台の付いた普通の自転車でした

 御殿場駅は、昔の東海道本線の東京〜沼津間で一番高い所(海抜500m)
にありましたし、家があった場所もほぼ同じ高さでしたので、どの方向に行
っても下り坂になる訳です。
 駅から東側は「旧御殿場」と呼ばれていて、学校などがありましたので良
く行っていましたが、西側は特に名のある建物がなかったので、あまり行っ
た事もなく、私達にとっては"未知の世界"でした。
 二人で相談をして「じゃあ西側を探検しに出かけよう!」という事になり、
ある日お昼ご飯を済ませて、午後1時頃に出発しました。

 御殿場は杉や檜の林が沢山あって、「一日中陽が当たらない道」と言われ
ている所もありましたので、子供の私達にとっては正に"冒険に行く!"…と
言った気分でした。
 駅を超えてどんどん走って行きます。下り坂ですから走るのは楽で、田や
畑や小さな川など田舎の景色を満喫しながら進んでいきました。
 どの位走ったでしょうか…時間にして1時間半以上は走ったと思います。
 どこまで走って行っても田や畑しかないので、だんだん風景に飽きてきた
事もあり、「そろそろ止まって休むか・・」という事になりました。
 止まってみると、走る事に夢中になっていて何もない所に来てしまった
・・という気分になり、そうなると(子供ですから)ちょっと不安になって、
どちら共なく、「帰ろう…」という事になりました。
 来た道を戻れば良いのはわかっていたのですが、ちょうど歩いてきた人に
「あっち(戻る方向)に行くと何処に出ますか?」と聞くと、「ここをずっと
行くと“御殿場”に行きますよ」と言われました。
 その言葉を聞いて、「しまった!」と思いました。つまり自分達は走る事
に夢中
になって御殿場の外まで来てしまったのです。来た道をハッキリ覚えて
いる訳でもなく、更に帰りは延々上り坂になる訳でから「これはまずい・・」
と思いました。
 帰り方を相談しましたが、二人共来た道を確実に戻る自信はなく、とりあえ
ず"鉄道の線路"を探す事にしました。
 この判断が我ながら良かったと思います。線路沿いの道の方が、下って来
た道よりは多少緩やかな坂になっていましたし、道に迷う事もありません。
 それでも上り坂には違いありませんので、二人共必死で自転車を漕ぎ、疲
れると自転車から降りて押して歩いたりしました。
 その内に列車が1本通り過ぎたのを見て、「これで無事に帰れる」と思って
ホッとしました。

 家に着いたのは午後6時過ぎでしたから、帰りは3時間以上かかった事にな
ります。線路沿いを走らず、来たままの山道を戻っていたら一体どうなってい
たか?…と思いますし、タイヤもパンクしなくて本当に良かったと思います。
 行きに観た景色は良かったですし、爽快で楽しかったのですが、その後は
二人で「遠出をしよう」…という話は二度と出ませんでした。
 その後東京に戻ってからはあまり自転車にも乗らなくなり、これといった
"冒険"もしませんでしたので、私にとっては貴重な経験でした。

#413.田舎での野菜作り

Posted by KINN Tailor on 13.2020 懐かしい話   0 comments   0 trackback
 前回、獅子唐作りの話をしましたが、"野菜つながり"で、ふと子供の頃に
御殿場野菜作りをした事を思い出しました。
 このブログをずっと読んで頂いている方からは、「また御殿場か…」と言
われそうですが、夏によく行っていたので、どうもこの時期になると御殿場
での事が思い出されます。

 御殿場の話を始めて読まれる方もいらっしゃると思いますので、ちょっと
だけ説明します。
 子供の頃、夏になると一家でよく遊びに行ったのが御殿場です。最初は
地元の農家の家(隠居した時に住むように建てた家だったそうです)を借り
ていましたが、父は御殿場をとても気に入ったようで、その内に"家を建て
よう!
"…という事になりました。
 父の知り合いのN氏は、御殿場に1万坪以上の土地を所有していましたが、
最後に買い足した土地がその方にとっての「鬼門」に当たる事がわかった為、
その土地を父が買う事になりました。
 家が建ったのは昭和11年でした。庭に丸い大小の芝生を植えた所があり、
その周りを8の字に自転車で走ったりしていました。

御殿場絵図**

 御殿場では色々な事をしました。私は工作好きでしたので、飛行機や船を
作るのに夢中になっていた時期もあります。もう一方で、山羊を飼って
世話をしたりもしました。
 そんな事をしている内に戦争が始まり、御殿場は避暑地ではなく、疎開先
になりました。
 昭和16年頃には食糧難も深刻になって来ましたので、芝生が植えてあった
所の小さい方を使って野菜を作る事になりました。幸い近所には親しくして
いる農家が沢山ありましたので、土の耕し方から野菜の育て方まで、丁寧に
教えて貰えました。
 最初は小さな芝生の方を畑にして、キュウリやナスを育てました。その内
に大きな芝生の方も畑にして、トウモロコシやさつまいもを育てました。
 「堆肥(たいひ)」も自分で作りました。教えてくれたのが農家の人です
から、堆肥作りなど"当たり前"という感じでした。
 落ち葉に生ゴミを混ぜて重ねて行くのですが、「鶏糞」を混ぜると良いと
聞いたので、糞を集め易くする為に鶏小屋も作り直しました。飼っていた鶏
が野犬に狙われそうで気になっていましたので、丁度良いタイミングでした。
 地面から1m位の所を鶏小屋の床にしました。床は竹を多少隙間ができる
ように並べて、糞が下に落ちるようにしました。これですと、エサをやる時
もしゃがまなくて済みますし、思った以上に使い勝手が良かったです。
 鶏糞を加えた事でとても良い堆肥ができ、そのお陰?か…野菜も美味しく
育ちました。

 御殿場は天候に恵まれているか?…と聞かれると必ずしもそうではなく、
どちらかと言えば湿度が高く、夏はがやたらに鳴っている印象です。
 ですから、(割と簡単な野菜だったのだとは思いますが…)あまり失敗も
せず、よく沢山収穫できたものだなぁ…と思います。
 今でも採れたてのキュウリやナスで作った「ぬか漬け」の美味しさは忘れ
られません。自分で作った物は、どんな物でも格別です。

#412.獅子唐の話

Posted by KINN Tailor on 29.2020 獅子唐の話   0 comments   0 trackback
 コロナ禍の影響で、「家庭菜園」を楽しむ方が増えているそうです。
 実は、我が家も昨年から「獅子唐」を育てています。
 以前、何かの番組で「獅子唐を育てるのは簡単で、面白い程採れる」と言
っていたのを聞いて、いつかやりたいと思っていました。

 種から育てるのは少々ハードルが高そうなので、苗を買って育てようと思
ったのですが、気が付くといつも時期を逸してしまい、毎年残念な思いをし
ていました。
 昨年…5月に入ってからでしたが、(恐らくはギリギリのタイミングで)
購入して植えてみました。
 結果は、とても簡単にたくさん収穫する事ができました。味をしめて?
…今年は4月早々に普通の獅子唐の苗を2本甘長の苗を1本注文しました。
 家庭菜園と云うとプランターで・・のイメージがありますが、今は色々
と出ていて、私は"不織布"(ふしょくふ)でできたポットを使っています。
 これですと終わった後に土を処分して、たたんで置いておけるので場所を
取りません。・・何とも便利になったものです。
 準備も至って簡単で、ポットに底石を敷いてその上に野菜用にブレンド
された土を入れ、苗を植える・・これだけで良いのです。

1)水やり*  2)苗*
・植えた苗にたっぷり水をあげます。
・元気な苗です。


 獅子唐のポットは私の部屋のベランダに置いてあります。
 我が家は東向きで(有難い事に)ほぼ一日中陽が当たっているので、野菜
などを育てるのには適しているようです。
 私の役目は、毎朝雨戸を開けた後に水をやる事です。たまに栄養剤もあげ
ています。
 はぐんぐん育ち、5月には支柱を立てないといけない位までに成長しま
した。今月の中旬頃からはたくさんの実を付けてくれているので、早速収穫
して食べています。

3)実がなる*
・沢山実がついています

4)収穫*
・右が甘長です。これは初期の頃で今はもっと長く育っています。

 子供の頃に御殿場で野菜作りをした経験がありましたが、ベランダでこん
なに簡単に獅子唐が作れるとは思ってもみませんでしたので、ちょっと驚い
ています。
 大きさを見ながら、採った日に食べていますが、新鮮なためか実に張りが
あり
ながら柔らかく、とても美味しいのです! 無農薬ですし、安心です。

5)赤*
・秋になると、こんな赤い実も付きました。

 物を育てるのは楽しいものだ・・とつくづく思います。…ですが、失敗す
ると期待した分ダメージも大きくなるので、難しそうな野菜には挑戦せずに、
獅子唐を毎年楽しもうと思っています。

#411.型抜きの話 最終話

Posted by KINN Tailor on 15.2020 型抜きの話   0 comments   0 trackback
 今回は…の、計る箇所を説明します。

 は、身頃の肩線の所を中心とし、前と後ろに分けて計ります。
 縫い目の上を計る事が殆どですので計り易いと思います。
 ⑥〜⑦は、下袖の真ん中辺りを縦に計ります。これは下袖のクリ具合を
知るための参考に・・という感じで計れば良いと思います。
 を計る際には、袖山の膨らみ具合に注意する必要があります。これは、
②〜⑦の長さから推測しなければならない…という事と、最後に横幅を計
る時は地の目に沿わなくてはならない…という2つがポイントになります。

袖の採寸**


 内側から計ります。
 左右、同じサイズの場合が多いと思いますが・・・必ず左右別々に計る
をお勧めします。
  襟**


 以前、私がアドバイザーとしてある工場へ行っていた時の事例ですが・・
 ある外国のメーカーの服の型を抜いていたのですが、なかなか上手くいき
ませんでした。どうにもイメージが違う…という事でした。
 そこで私は、採寸箇所が少ない…という事をアドバイスしました。採寸の
箇所を増やす程にイメージ的にも近づいて行きました。

 今回ご紹介したのは最低限の箇所で、体形的に気になる所は、もっと計る
事をお勧めします。
 また、数字は合っていても「何か違う・・」という事もよくあります。
 一旦仕上がってしまった服を採寸し、それを再現するのはなかなか難しい
ものです。生地によっても、微妙に仕上がりが変わってきてしまうからです。
 一番大切な事はイメージです。場合によっては自分のデザイン力を信じて
大胆にサイズを変える、カーブを変える事も「あって良い」のではないかと
思います。
 数字よりも生地による表現の違い全体の印象を大切にして頂きたい…と
思います。

#410.型抜きの話 その弐

Posted by KINN Tailor on 01.2020 型抜きの話   0 comments   0 trackback
 今回は、後身頃の型抜きを説明します。
 
 後身頃は、前身頃と違い芯が入っていません
 柔らかい生地や、ざっくり編んだ様な生地は歪み易くなりますので、注意
して下さい。

     *   *   *   *   *   *

 まず(縫い目などがない)横のラインを決めて、計ります。
a)肩先からもう片方の肩先まで
b)袖の後ろの縫い目から、もう片方の縫い目まで
c)後身頃のアームホール下の脇の縫い目から反対側の脇の縫い目まで
d)前身頃のアームホール一番下のところを後身頃まで延長して(d)とし、その反対側まで
e)ウエスト辺りの一番くびれているところから、反対側まで

型抜き後**

 次に、縫い目に沿って計ります。

①~②:背縫い目を計る(着丈)。
③~ a : 肩縫い目を計る。
c ~ f :脇の縫い目を計る。
c ~ e、e.~f.:脇縫い目をウエストラインのポイントで分けて計る。
a ~ c :アームホールのラインを計る。
a ~ d.:肩先からアームホールの深さを計る。
a.~②:肩の角度を知るために計る。

 この型抜きで鎌深を計らないのは、ポイントを定めにくいからです。
 前身頃のアームホールの一番下のポイントを、背縫い目線へ延長すれば
良い訳ですが、既に服になってしまっている・・・立体的になってしまっている
ので、なかなか上手くいきません。
 頑張って計ったとしても、"参考程度"にした方が懸命と思います。

 次回は、袖と襟の型抜きについて説明します。

〈つづく〉
  

プロフィール

KINN Tailor

Author:KINN Tailor
服部晋(はっとり すすむ)
金洋服店 2代目店主
10代半ばから父・金生に師事し、洋服作りを修業。
伝統的な裁断・縫製技術を磨きながら日々研究を重ね「斜面裁断」や「プルダウン」など独自の技法を開発。
近年では後進指導のための私塾やセミナーなどを開催する一方で、技術継承のためにDVD制作にも積極的に取り組んでいる。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR